ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(9歳&3歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2018年2月22日の減塩食の献立

朝食

f:id:ushio-salt:20180227153300j:plain

・コープの野菜スープにキャベツを足したもの 塩分?g

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

・リンゴ

・コーヒー

朝食 塩分量0.64+αg

5時半ごろ朝食を作ろうとしていたら次女(3歳)が

「おはようございまーす」と起きてきました。

まだ卒乳できていない子でして、若干寝起きが悪いため「ちっち…」と授乳を要求。

授乳してたらスープを作る時間が無くなってしまったので

常備しているコープのフリーズドライの野菜スープを使いました。

お湯を入れたらできあがるやつですが、

鍋に分量のお水とキャベツを適当に刻んで入れて火にかけ

沸いたところにフリーズドライをいれて完成させます。

そうするとフリーズドライの野菜+αの野菜がとれ

手抜きをしてしまった罪悪感が少し減りますw

パッケージに塩分量が書いてあったと思うのですが捨ててしまったので

今度買うときに確認します。

 

 

昼食

f:id:ushio-salt:20180227153530j:plain

・牛肉とピーマンのいためもの 塩分量0.7g

市販の焼き鳥のタレ大さじ1(塩分1.3g)で味付け。

夫と私&次女で半分こしたので1人分は1.3g÷2≒0.7g

・キャベツときゅうりのツナ和え 塩分量0.4g

・小松菜のおかか和え 塩分量0.2g

ミニトマト

・白米200g

昼食 塩分量1.3g

 

夕食

f:id:ushio-salt:20180227160223j:plain

・カツオのたたき 大根のつま 塩分量0.4g

減塩ポン酢小さじ2で食べる

・ほうれん草と人参の海苔和え 塩分0.4g

ほうれん草と人参をゆでて絞り、海苔と減塩しょうゆ小さじ1をかける。

海苔は味付け海苔ではなく焼きのりです。

・わかめと玉ねぎとシイタケの中華スープ 塩分1.0g

水400ml+ウェイパー10gでスープを作りました。

ウェイパー10gで塩分4.0g 1人前は4.0g÷4=1.0g

・白米200g

夕食 塩分量1.8g

 

1日の塩分量 3.74g+αg

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。

 

エバラの焼き鳥のタレを使いました。夏に買ってようやく使い切った!

www.ebarafoods.com

エバラのこのタレのように

パッケージに大さじ1の塩分量を明記してあるものがあります。

特別な減塩調味料でなくても、塩分量が明記してある調味料だと

塩分計算がしやすいので助かります。

 

ちなみにパッケージに「焼き鳥のつくりかた(2~3人分)」として

「鶏肉300gをフライパンで焼き、火が通ったら本品60g(約1/4本)を加えてからめ焼きしてください。」

と書いてありました。

 

たれ大さじ1(18g)当たりの塩分量が1.3gのようなので

60gの塩分量は4.3g。

2人で食べたら4.3g÷2人≒2.1g 3人で食べたら4.3g÷3人=1.4g

…うん、レシピ通りに作ったとしても3人でわけようかな。

でも、今日作った牛肉180g+ピーマン60gに大さじ1の味付けでも、食べれなくはないです。

次女は「お肉おいしー!」と全部食べていましたので。

あ、ピーマンは嫌いなので1口は頑張って食べてあとはお母さんが食べました。