ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(9歳&3歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

2018年4月25日の減塩食の献立 

朝食

f:id:ushio-salt:20180427194245j:plain

・野菜とたまごのスープ 塩分0.7g

・無塩食パン+バター3g 塩分0.04g

・食パン+マービージャム 塩分0.6g

・リンゴ

・カフェオレ

朝食 塩分量1.34g

 

昼食

f:id:ushio-salt:20180427194610j:plain

・牛丼の卵とじ 塩分1.2g

昨日の牛丼の半分を私と次女で食べようと思っていたのですが、「あーなんかお弁当作るのさぼりたいなー」という気持ちがむくむく沸いてきて残しておきました(笑)

朝牛丼を温め、たまごを落として卵とじです。普通においしい。

・キャベツのゆかり和え 塩分0.2g

キャベツ176gを茹でて刻み水気を絞り、ゆかり3g(1gあたり食塩相当量0.41gなので3gで1.23g)をかけて和える。6食分にわけて、1食当たりの塩分0.2g。

・オクラの海苔しょうゆ和え 塩分0.11g 昨日の残り

ブロッコリー

ミニトマト

・白米200g

昼食 塩分量1.51g

 

夕食

f:id:ushio-salt:20180427202413j:plain

・ぶりとピーマンの照り焼き 塩分0.4g

ブリ3切れとピーマン3個138gカットしたものをフライパンで焼き、火が通ったら減塩醤油大さじ1(塩分1.2g)+みりん大さじ1で味付け。3人でわけて塩分0.4g。

・玉ねぎと人参の甘酢漬け 塩分0.2g

玉ねぎ1個240gと人参(何gだったかメモ忘れ)をスライスしたものを、酢大さじ4+砂糖大さじ2+塩少々(塩分0.3g)を6回ふった調味液に入れ、火にかける。

火にかけなくても、時間をおけば酢の物として生で食べれます。

私は生の玉ねぎの辛さが苦手なので玉ねぎが少し透明になるくらいまで火を通します。

この工程を野田琺瑯のバットでやっているので、冷めたらそのまま冷蔵庫に入れられてラクチンです。

6食分として作ったので、1食分の塩分量は0.2g。

・小松菜のおかか和え 塩分0.21g

小松菜1束136gを茹でて水気を絞って刻み、4人分に盛り付ける(1食は明日のお弁当用)。一皿ずつに鰹節を1/4袋ずつかけ(一袋2.5gの鰹節の塩分は最大で0.05g。4人でわけて0.0125g)、そこに減塩しょうゆ小さじ1/2(塩分0.2g)をかける。

1人あたりの塩分量は0.2125g≒0.21gとさせてください。

・白米200g

夕食 塩分量0.81g

 

1日の塩分量3.66g

※調味料の塩分量のみ計算しています。食材に含まれる塩分量は入っていません。

 

 

<今回の調理に使った減塩調味料>

www.kikkoman.co.jp

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村