ゆるい減塩生活をつづるブログ

夫のために作っている減塩食の記録。私と娘(9歳&3歳)も同じものを食べてます。目標は1日塩分6g。日々作り続けている減塩食をつづります。

【減塩生活がはじまってどうなった?】2018年41歳の健康診断の結果は?

【減塩生活がはじまってどうなった?】シリーズ。

 

減塩を開始して初めての健康診断の結果。(2014年)

www.ushio-salt.com

 

 

次女を妊娠~出産したときどうやって減塩を続けていたか。(2015年)

www.ushio-salt.com

 

そして2016年、2017年の健康診断の結果。

www.ushio-salt.com

 

ようやく2018年、今年の健康診断の結果に参ります。

 

 

 

2018年の健康診断までのushio家の減塩生活の状況

2017年11月、夫に転勤辞令が出ました。

長女が冬休みになったタイミングで転校させたかったので、

夫だけ先に転居先に行ってもらい約1か月近く夫は一人暮らしでした。

 

次女の出産時にはコープの宅配弁当を頼んだりしましたが、

このときは何にも対策をせず。

 

県外に引っ越すことでコープも契約解除することになりましたし、

新しい転居先ではコープを利用することはかんがえていなかったので。

 

夫は独身時代は一人暮らしをしていましたが、

料理は平日は炊飯器でご飯を炊く+おかずは冷食や市販の総菜を買って食べて、

週末は実家に帰っていたそうです。

なので基本的に料理はしません。

 

転居に伴う煩雑な手続きの嵐でしたので、

1か月の1人暮らし期間のためのサービスを探すということはしませんでした。

「ま、1か月くらい大丈夫だろう!そんなに数値は変わらんだろう!」と思っていました。

 

冬休みに入った日に引っ越しをし、年末いっぱいは片づけ作業で

食事は簡単にすませる程度。

年始は夫の実家に帰省し、暴飲暴食。

 

仕事始めから減塩生活を再開させました。

 

2月25日からこのブログで食事生活を記録し始めましたので

どんなものを食べていたかは過去記事をみていただければ一目瞭然ですね。

 

2018年1月1日~7月28日までの減塩生活の状況

 

 ・3食自炊で1日6g塩分が守れた日・・・141日

 ・3食自炊で1日6g塩分をこえた日・・・1日

 ・市販品を食べて塩分不明の日・・・1日

 ・パン屋さんのパンを食べて塩分不明の日・・・9日

 ・外食して塩分不明の日・・・16日

 ・夫一人でおでかけして塩分不明の日・・・16日

 ・社食を食べて塩分不明の日・・・6日

 ・会社の飲み会で塩分不明の日・・・6日

 ・出張で塩分不明の日・・・0日

 ・帰省で塩分不明の日・・・13日

 

 

そんな年の健康診断の結果は!

 

 

2018年41歳の健康診断

f:id:ushio-salt:20180820224423j:plain

f:id:ushio-salt:20180820224443j:plain

【要経過観察(軽度異常)】腎機能 高尿酸血症

  尿酸 7.1㎎/dl

  クレアチニン 1.06㎎/dl

 

  eGFR 62.7  腎機能は正常または軽度異常

 

 *eGFRはこちらで数値を入力して調べました。

腎臓の働きをしらべる eGFRの測定|知ろう。ふせごう。慢性腎臓病(CKD)

 

 

 

減塩生活始まってから初の「高尿酸血症」再来…(ノД`)・゜・。

いや、尿酸値はそんなにびっくりしなかった。

怖いのは「なんでクレアチニンがどんどん悪化してってるんだ!?」ってこと。

 

 

何が悪いんだ??

食事の内容?もう一度、食事指導を受けるべき?

それとも、もう食事とは関係なく 体質?遺伝? ほかの病気が隠れてる??

 

夫の親族に腎臓系の病気にかかった人はいないかそれとなく聞いてもらったけれど

思い当たらないと。

 

このまま放置はまずい気がする。

 

そう思って医療機関に問い合わせることにしました。

 

 

 

高尿酸血症、どこで診てもらう?

以前住んでいたところの総合病院では、

検査項目に異常のある健康診断の結果を持参すると「紹介状あり」として取り扱ってもらえました。

 

なので、いま住んでいる地域の大き目の総合病院にまず電話をしてみました。

 

「健康診断の結果、高尿酸血症と腎機能の悪化を指摘されたので診察をしてもらいたい」という旨を伝えたところ

 

「紹介状はありますか?もしなければ、初診料が別途かかってしまいます。」というお答え。

あらら「健康診断で異常がある」だけではダメなんですね。

 

「かかりつけ医に相談の上、必要があれば紹介状を書いて頂いてまたお電話ください」

ということでした。

 

 

 

ふむ。かかりつけ医か。

まだ引っ越してきて半年だし、かかりつけ医ないんだよね。

どこに行こう?

そして腎機能の悪化、高尿酸血症って何科でしょう?

 

 

あ、泌尿器科かな?腎臓だもんね。

子供がお世話になっている泌尿器科の先生がとてもいい方なので

そこに電話してみました。

 

「尿酸値ということでしたらまず内科にかかっていただいた方がいいかと思います。

 泌尿器科は、おしっこに異常をきたしている場合(血尿など)の診察が多いです。」

というお返事。

 

 

そうか、内科なのか。

 

 

近所の内科、ってどこだーー??

こういうとき、転勤族は困るんだよな。

 

インターネットがある時代でよかった。

 

検索を重ねて、

高尿酸血症や糖尿病など食事指導もしてくれる、

しかも初診でもインターネット予約ができる(2回目からはインターネットOKだけど初診は電話予約ってとこ多いですよね)、かつ土曜日も診察してくれる

というなんともありがたい病院を発見しました。

 

すぐさま夫に確認を取り、

夫の一人でおでかけ予定日を避けて(w)なんとか初診予約をとりつけました。

 

 

 

次回、その病院での診察の様子を記事にします。

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村